歯周病の基本的な知識

12345

女性と歯周病

歯の寿命は女性の方が短い
女性の口腔健康状態は、生涯のさまざまなステージに応じて変化します。たとえば、思春期、更年期などの体の成長、老化に伴う変化の時期や月経、妊娠期間などは体だけでなく、口の中の状態も変化するのです。
それは、プロゲステロンやエストロゲンという女性ホルモンの分泌量の変化が口腔内の血液循環やプラーク中の細菌などを敏感に反応させるからです。
特に、妊娠期間は赤ちゃんへの影響も考えて、診査、診断と予防指導をぜひ受けてください。


妊娠と歯周病

プロゲステロンやエストロゲンが、細菌の一種プレボテーラ・インテルメディアの発育を促進させ、出血を起こしやすくします。

更年期と歯周病

更年期をむかえた時、更年期症状の一分症としてホルモンのバランスがくずれ、歯周組織が変化し、その結果歯周病罹患者症状が増悪することがあります。

前へ次へ




文字サイズの変更