年頭のご挨拶



2014年 新年のごあいさつ

日吉歯科診療所 熊谷 崇

新年あけましておめでとうございます。


皆様方におかれましては、今年も「地域住民に対し本当の患者利益をかなえる歯科医療を提供する」という気概に満ち、また新たに飛躍の年にしていこうといった心持ちで新年を迎えられたことと存じます。日吉歯科診療所は今年で開業35年目という一つの節目の年を迎えております。2014年も本当の患者利益を実現することのできる診療室、いわば地域の中心となる診療室づくりを継続するとともに、更なる発展の年とするためにスタッフ一同が精一杯日々の診療に取り組んで参ります。


さて、2014年の主たる具体的な活動として、2つの海外研修の実施、チームミーティングの開催が既に決定しております。


1つ目の海外研修として、8月にスウェーデン・マルメ大学研修を開催します。毎回募集開始と同日に定員を満たすほど人気のあるこの研修も今回で3回目を向かえ、これまで以上に充実した素晴らしいプログラムを企画しております。予防先進国スウェーデンに実際に赴き、歯科医療哲学を自ら見て感じ、これからの自身の歯科医療をどう構築すれば、患者さんの真の利益に結びつけることができるかということを、しっかり学び、そして考える機会にしていただきたいと思います。

2014年 スウェーデン・マルメ研修


2つ目の海外研修は、6月にクレイトン大学(米国)において世界的ベストセラーである「ネッター頭頸部・口腔顎顔の臨床解剖学アトラス」(医歯薬出版)の著者であるノートン教授が直接指導するカダバー口腔顎顔解剖学実習を予定しています。米国クレイトン大学の全面的なサポートにより、クレイトン大学教授陣及びノートン教授による講義(CTの読像、臨床解剖学、臨床インプラント解剖学)やインプラントカダバー実習が集中的に3日間で効率的に行われます。過去の参加者においては、今後もまた参加したいという声も多く、特にインプラントや外科治療を積極的に実施されている先生ほど、自らの知識と技術のブラッシュアップのためにも毎年受講するべきだと感じられているようです。募集は既に開始されておりますので、参加をご希望の方はSAT事務局のホームページをご覧下さい。

ノートン教授によるインプラント治療のための臨床解剖学実習


2014チームミーティングは酒田市市民会館希望ホールへと会場を移し、定員も1200人までご参加頂く事が可能となりました。本年も前回までと同様、医院単位で参加し学ぶことのできる魅力的なプログラムの他に、参加医院によるポスター発表も実施致します。開催は、2014年10月4日(土)5日(日)ですが、今年は2日間とも夜の部もございますので、3日間の予定でご参加頂く事をお勧め致します。本日より募集を開始いたします。例年、募集開始から一週間以内に満席となっています。参加をご希望の方は、早めの申し込みをお勧めいたします。

オーラルフィジシャン・チームミーティング2014


また上記以外にも、衛生士を対象とした「MTMを診療室に根付かせたいセミナー」の開催、昨年に引き続きオーラルフィジシャンセミナー講師陣による、「フォローアップセミナー」が企画されています。これらを含めたオーラルフィジシャン支援セミナーに関しましてはホームページをご覧ください。

セミナーのご案内:日吉歯科診療所

セミナー一覧:SAT


日吉歯科診療所としては、「命と寿命と歯の寿命を逆転させる」という歯科医療のイノベーションを達成するために全力で努力して参ります。本年も皆様からのご支援、ご指導を何卒、宜しくお願い致します。

最後になりましたが、この一年の皆さんと皆さんのご家族のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

▲トップへ戻る




文字サイズの変更