歯科衛生士の役割

MTMにおいて特に重要な役割を担うのが歯科衛生士です。

日吉歯科診療所では20名の歯科衛生士が勤務しています。

歯科衛生士は予防歯科のプロフェッショナルとしてあなたの口腔内の環境を向上するお手伝いをいたします。歯科衛生士とは、歯科衛生士法に基づき免許が与えられている歯科医療職で、う蝕、歯周病を予防するためのプロフェッショナルです。
歯科衛生士の業務としては歯科予防処置、歯科保健指導、歯科診療補助の3つがありますが、歯科医師と連携を取り高度なチーム医療を提供するという面からも欠かせない存在です。




歯科衛生士は歯石を除去し、あなたの歯周病リスクを祭壇減減らすお手伝いをいたします。 日吉歯科診療所では患者さんごとに担当の衛生士がつき、予防のための治療としてPMTC(歯のクリーニング)やSRP(歯石除去)などを行いながら、長期的に口腔内の管理とを行います。
また、患者さんとのコミュニケーションを通じて様々な情報をつかみ、歯科医師へフィードバックするなど、適切な治療を提供するためのパートナーとして、歯科衛生士は重要な役割を担っています。




文字サイズの変更